医薬品開発と患者支援の枠組みを変革する

当社 Certara はイノベーターとして、当社のお客様の新薬開発や、アンメット・メディカルニーズへの対応、既存治療法の異なる患者集団への展開、規制対応の成功とマーケット・アクセスそれぞれの観点からの科学的情報の説明、リスク・ベネフィットプロファイルの最適化、競合環境における治療法の差別化、さらには何百万ドルという研究開発 (R&D) 費の削減などの支援に注力しています。

 

 

創薬から上市の全段階に科学的観点から深く貢献する Certara の歴史

Certara は、ファーマコメトリクス解析ソフトウェアおよびサービス分野のパイオニアであった Pharsight Corporation と Tripos International の合併を通して 2008 年に誕生しました。2012年には、仮想患者集団における薬物動態を予測するモデリング&シミュレーション・プラットフォームを開発する Simcyp Limited を買収しました。生理学的薬物動態解析のリーダーである Simcyp は、大手製薬企業36社を中心に活動を続けるコンソーシアムの運営を通して、開発する Simcyp Simulator の活用を推進しています。翌年には Great Lakes Drug Development, Inc を買収したことにより、Certara の医薬品開発早期におけるデータ解析およびモデリング&シミュレーションの専門性をさらに向上しただけでなく、世界的に著名な財団のプロジェクトにも貢献してきました。

2014年には、Certara の医薬品開発コンサルティング分野での専門性に、グローバルにおけるレギュラトリー・ライティングおよび承認申請支援サービスを融合させることを目的として、Synchrogenix 社が新たに当社に加わりました。さらに、2015年の初頭には、レギュラトリー・ライティングおよびメディカル・ライティングにおける活用を目的とした人工知能技術を開発する ClinGenuity 社がSynchrogenix グループの傘下に収められました。同年後半には、Certara と Quantitative Solutions の合併を通して、モデリング&シミュレーションを活用する世界有数のグローバルな戦略的コンサルティング部門として、現在の Certara Strategic Consulting(CSC)グループが発足しました。2015年末には、XenologiQ 社を買収して、定量的システム薬理学分野を専門とする部門を、Simcyp グループ内に立ち上げました。2016年9月には、総合的な医薬品開発と臨床薬理のコンサルティングを専門とするグローバル企業である d3 Medicine 社を買収し、CSC グループを拡張しました。

2017年には、承認申請管理ソフトウェアおよびサービスにおける業界リーダーであった Global Submit 社が Synchrogenix グループに加わりました。2018年2月には、Certara は、BaseCase 社と Analytica Laser 社を相次いで買収して、医療経済およびアウトカムリサーチ(HEOR)、マーケット・アクセス、そしてリアルワールド・エビデンスの分野に参入しました。BaseCase 社は、マーケット・アクセスにおけるバリュー・コミュニケーションに関する技術およびサービスを提供し、Analytica Laser 社は最高水準のエビデンスに基づいて医薬品および医療機器の価値を明確化することに焦点を当てたリサーチコンサルティングサービスを提供するグローバル企業です。

モデルを活かした医薬品開発
医療経済・アウトカムリサーチおよびリアルワールド・エビデンス
レギュラトリーサイエンス、戦略的助言およびサービスの提供

科学技術に基づく意思決定プラットフォーム
重要な意思決定の根拠の提示

Certara の強み