サターラ合同会社について

代表挨拶

製薬企業における研究開発費が年を追うごとに増加する一方、新薬の承認数は減少しています。また、アンメット・メディカル・ニーズへの対応や低分子医薬品からバイオ医薬品への変化など研究開発そのものの難易度も高くなっています。こうした状況の中、新薬候補の有効性、安全性、さらには上市後の市場リスクなどを的確に予測し、また、創薬から薬事申請にいたるまで戦略的なアプローチを行うことの重要性がこれまで以上に高まっています。

Certaraはその設立以来、製薬企業ならびに大学、研究機関のパートナー企業として、 医薬品開発の様々な場面で支援を行ってまいりました。すなわち、PK/PD、母集団解析、PBPK、QSP、MBMA、メディカル・ライティング、また、臨床開発における戦略的プランニングのコンサルテーションなど、幅広い製品およびサービスの提供により、研究開発における迅速な意思決定、コストの最適化、期間の短縮などの成果をあげてきました。

Certaraの日本法人であるサターラ合同会社は、20年以上に渡り、アジア太平洋地域の本社として、15か国以上の地域に、当社のソリューションを展開してまいりました。特に日本をはじめ、市場の急成長にともない力をつけつつある、中国やインドの製薬企業にとって当社の製品ならびにサービスは重要な役割を果たしています。

サターラ合同会社はこれからもその事業領域を広げ、アジア太平洋地域におけるパートナー企業として、お客様の課題に一丸となって取り組んでまいります。

サターラ合同会社
代表
水野 純生


会社概要

会社名: サターラ合同会社 (Certara GK)

設立日: 2010年6月22日

事業内容:

  • 医薬品開発用薬物動態関連ソフトウェア販売
  • 各種プログラミング・トレーニングスクール
  • テクニカルサポートおよび関連するコンサルテーション
  • ユーザーアプリケーションの開発
  • テキスト出版
  • 医薬品開発・臨床薬理戦略
  • レギュラトリーライティング & メディカルライティング
  • 承認申請のソフトウェア・コンサルティングサービス
  • モデリング&シミュレーション (M&S) およびファーマコメトリクスによる申請戦略
詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software