デュー・デリジェンス / 資産評価

医薬品開発の継続 / 中止 (Go / No Go) の意思決定に対する
デュー・デリジェンス / 資産評価の活用

新興のバイオテクノロジー企業と提携して医薬品候補物質を見い出すことは、医薬品ビジネスのエコシステムにとって非常に重要です。新興のバイオテクノロジー企業は創薬と早期の開発に注力する一方、大半の企業が規制当局の承認取得に至る複雑かつ高額の費用および長期間を要するプロセスを管理する財源や経験に乏しいのが現状です。こうした企業が有望な医薬品の製品化に成功するには、ベンチャー・キャピタル、プライベート・エクイティーまたは大手製薬企業との連携が必要です。

正しい投資の機会を選択する

有望な医薬品への投資は、開発計画あたり数億円を超える資金を必要するため、各資産を評価する統制の取れたプロセスを構築することが重要です。Certara の科学的デュー・デリジェンス / 資産評価プログラムは、医薬品開発計画nのトリアージや説得力のあるデータパッケージの開発を促進します。このトリアージには、開発企業およびその開発計画の買収または投資の意思決定に必要な情報を提供する、部門横断的な医薬品開発と商業化の双方に関する高い専門性を有するチームが必要となります。

科学的なデュー・デリジェンスを通して、開発および商業化におけるリスクの特定、開発のマイルストーンおよび商品化の各時点におけるリスク評価、取引構造や契約条項へのリスクおよびリスク管理戦略の組み込みが可能になります。このデュー・デリジェンスは、GLP の前段階、ファースト・イン・ヒューマン、初期第 2 相試験、第 3 相試験の開始時、商品化前を含む重要な開発のマイルストーンの全段階において有益となる、包括的な評価です。

成功確率に寄与する要因を理解する

Certara の戦略的かつ計画的なアプローチにより、有望な研究開発 、規制または商業化において存在する重大な問題の特定、目標とする製品プロファイルにリスク管理戦略を取り入れた費用対効果の高いステージゲート法に従った開発計画が構築されます。さらに、臨床薬理およびモデルを活かした医薬品開発技術の採用によって、スピード、効率性、意思決定の質を向上し、取引の際に有益となる新たな価値を創造します。さらに、 Certara は想定される薬物クラスにおける当該資産の競争力のある商業上の評価を実施することも可能です。

各製品および開発計画に関して、Certara は最適な部門横断的なチームを立ち上げ、デュー・デリジェンス、規制対応戦略、臨床薬理学、定量的モデリング、臨床および商業化の各分野における経験豊富な専門家の力を結集します。毒性学、CMC、臨床薬理、臨床開発、医薬品安全性、生物統計学、レギュラトリー・サイエンスおよび商業化など成功確率に寄与する重要な分野に取り組みます。こうした分析を通して、推奨される投資案件および取引構造に情報提供します。

Certara のデュー・デリジェンスは、買い手および売り手双方の組織にとって有用になり得ます。

投資機会や買収対象の評価、投資における指針決定、取引の中で価値の転換が生じる可能性の高い開発計画の把握において、当社がどのようにお手伝いできるかご案内します。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

Certara は総合的な、資産評価、科学的デュー・デリジェンス、またベンチャー・キャピタル、プライベート・エクイティー、社内の医薬品商品化チームおよび政府機関に対する規制対応を目的としたガイダンスを提供します。プログラム適正使用支援と、開発チームが有する各分野の専門知識により、費用対効果の高いステージゲート法による開発計画の作成をサポートします。

詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール


Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software