Simcyp ワークショップについて

Simcyp ワークショップについて

Simcyp ワークショップについて

医薬品開発のさまざまな段階で活用されているモデルを活かした手法は、多くの大手製薬企業に急速に普及しており、医薬品開発の効率を高める有益なツールとして 米国 FDA にも認識されています。本ワークショップでは、多様な母集団における薬物動態のシミュレーションおよび理解を目的として、開発化合物固有の in vitro および in vivo データ、および生体システムの情報を PBPK モデルを通して適切に利用するアプローチの習得に焦点を当てています。このような PBPK M&S を通した統合的アプローチは、IND(臨床試験実施申請資料)や NDA(新薬承認申請)に関連する重要な意思決定に寄与するだけでなく、臨床試験の実施および最適な試験デザインの策定にも有用な情報を提供します。当アプローチの究極の目的は、規制当局における承認申請文書に記載される情報の品質を最大化させることにあります。

当社のワークショップは、産業界やアカデミアおよび研究機関の全てにおいて、薬物代謝、ADME、臨床薬理、薬物動態および PBPK の分野で研究に従事する科学者だけでなく、シニアレベルのマネージャーにとっても有益となり得ます。前臨床の in vitro グループと臨床試験早期の実施に関わるグループとの間のコミュニケーションや意思疎通の促進に焦点を合わせています。このコースでは、モデルを活かした手法の基礎から講義するため、実務経験者のみを対象としているわけではありません。

詳細は、Simcyp ワークショップ FAQ をご覧ください。

オンサイト教育

Simcyp オンサイト 教育プログラムでは、現地にてクライアントに対するカスタムメイドのソフトウェアトレーニングのセッションを受講することができます。このプログラムでは、小規模の科学者グループを対象として特定のテーマに関するトレーニングやサポートだけでなく、特定のご要望に応じたワークショップスタイルのセッションをより大規模に規模実施することもできます。

1-2日間のイベントでは、以下の項目が含まれます:

  • ソフトウェアトレーニングの入門編または特別編
  • モデルを活かした医薬品開発における重要なトピックと近年のトレンドに注目したワークショップ
  • 専門家による説明を交えたハンズオン演習を通じて、ソフトウェアのより実践的な使用方法を習得
  • Simcyp 参加者グループごとの対面サポート

このプログラムは、Simcyp の研究開発チームのメンバーによって実施されています。Simcyp ワークショップの講師を務めるメンバーは、カスタマイズされた教材の開発と指導の豊富な経験を有します。多くのコンサルティングプロジェクトの経験と専門家の科学的サポートの提供により、すべての参加者に対して高度な専門性を有する教育プログラムを提供しています。

オンサイト教育プログラムの計画段階において、Simcyp の主任研究者、Dr. Devendra Pade と Dr. Matthew Harwood は緊密に連携することで、参加者のニーズをくみ取り、最も効果的なフォーマットと資料を提供する教育プログラムを開発します。

14年に及ぶ Simcyp Simulator の開発実績と、Simcyp プラットフォームの機能、有用性および対応分野に関する深い見識を有します。Simcyp のメンバーは、さまざまな経験を踏まえて、医薬品開発における Simcyp Simulator の応用と将来性について質の高い指導を行います。

Simcyp のオンサイト教育に関する詳細は、こちらまでお問い合わせください。

オンライン教育

Simcyp は、教育目的のショートビデオを作成しています。Simcyp に関連する科学のさまざまな側面に焦点を当て、Simcyp Simulatorを使用するうえで有用なデモンストレーションと実用的なヒントをご紹介しています。このオンライン教育の資料は、再教育用のツールとして経験豊富なユーザーに適しているだけでなく、初心者の方にも活用していただけます。また、新たに搭載された機能について学びたい方にも適しています。Each video typically covers one specific topic and runs for just a few minutes, allowing viewers to concentrate on the most relevant material and dip in and out at their leisure.

新しいトピックを次々に更新するオンラン教育の教材は、本ウェブサイトの Simcyp メンバーエリア において視聴できます。

過去に実施されたウェビナーの録画と無償の Simcyp ADME ツールも メンバーエリア において提供されます。Currently, the e-learning program is restricted to Simcyp Simulator users and interested parties from within Simcyp Consortium member companies. Simcyp のオンラインリソースについてのお問い合わせは、当社のお問い合わせ窓口までお問い合わせください。。

Shanghai, China
From: November 26, 2018
To: November 30, 2018
イベントの詳細
Washington DC, USA
From: March 18, 2019
To: March 21, 2019
イベントの詳細
詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software