Simcyp Simulator

生理学的薬物動態モデリング&シミュレーションに対応した
業界標準ソフトウェア

世界トップ10の製薬企業や、米国食品医薬品局 (FDA) をはじめとする世界各国の規制当局に使用されている Simcyp® Simulator は、用量選択の支援や製品添付文書の記載事項に関わる知見の提供において、業界で最も高度なソリューションを提供しています。当ソリューションは、in vitro のデータを in vivo の ADME (吸収・分布・代謝・排泄) および薬物動態・薬力学 (PK/PD) の結果と関連付けることにより、臨床で発生し得る複雑な課題を臨床試験の実施前に探索することを可能にして、医薬品開発における意思決定を支援します。

利点

Simcyp Simulator は、以下の項目について研究者を支援する機能を提供します。

  • 戦略的な意思決定を支援:臨床試験デザインに関する価値ある情報を提供し、臨床試験の免除を可能にします。
  • 時間と費用を削減in vivo の結果の自動的な予測により、多数の化合物の評価を促進します。
  • 医薬品添付文書を最適化:仮想的な薬物間相互作用 (DDI) 試験の実施について、近年66件の実例が報告されています。
  • 最先端の研究開発環境の実現: 現在も継続されるソフトウェア開発において、大手製薬企業、アカデミック研究機関、および主要規制当局が加盟するコンソーシアムと12年以上にわたり連携してきた当社だからこそ実現できるメリットです。
  • 患者へのリスクを低減:遺伝的および生理的特性に基づいて、薬物副作用のリスクが最も高い患者の同定を支援します。
  • 容易な操作方法:Simcyp Simulator には直感的なユーザーインターフェースが搭載されています。トレーニングワークショップの受講により、操作方法の迅速な習熟が可能です。

特徴

  • in vitro データの自動的な外挿により、in vivo の結果を予測し、複数の代謝酵素の影響を受ける多数の化合物の評価を支援
  • 被験者間の生理学的変動の考慮
  • 高速でユーザーフレンドリーなデスクトップアプリケーション
  • バッチ処理機能
  • 透明性に優れたアルゴリズムおよび方法論、さらに多様なグラフィックインターフェースを通じた容易に理解可能なデータの視覚化
  • 最先端の科学を導入して継続的に更新されるデータベース
  • コンソーシアムの加盟組織は Simcyp Simulator の開発に関与し、「ベストプラクティス」を共有
  • 科学者および技術者で構成されるチームによるユーザーサポート

Simcyp Simulator には以下のモジュールが含まれます。

Simcyp Simulator についての詳細は、以下の項目を参照してください。

臨床試験は多額の費用を必要とします。つまり、臨床試験の実施に変化をもたらす科学技術は、医薬品開発が大きな転換点を迎えていることを表しています。こうした状況で、スポンサー企業および規制当局は、臨床試験の管理に生理学的薬物動態 (PBPK) モデリング & シミュレーションを積極的に活用しています。是非、このモデリング&シミュレーションがもたらす変革に加わり、規制対応をを成功に導く Simcyp Simulator をご体験ください。

詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software