SIVA

Simcyp In Vitro Data Analysis Toolkit:
In Vitro 薬物データを対象としたモデルに基づく解析を実現

Simcyp® In Vitro Data Analysis Toolkit (SIVA) は、全細胞、組織サンプルおよび固形製剤など複雑な in vitro 試験の解析を可能にするソフトウェア・ソリューションです。最新のモデルに基づくデータ解析の手法を洗練された統計環境における高性能の最適化アルゴリズムと組み合わせることによって、薬物の代謝、輸送、さらに溶出・溶解性を評価します。SIVA Toolkit のプラットフォームは、複雑な in vitro データ解析を目的として設計され、その後に実施される生理学的薬物動態(PBPK)モデルに基づく in vivo の薬物動態予測の成功に必要となる、in vitro から in vivo への外挿において用いられるパラメーターの正確な値を算出します。このソフトウェアは独立した製品であり、Certaraの Simcyp Simulator とは別に購入することが可能です。SIVA Toolkit は、以下の項目について研究者を支援する機能を提供します。

  • 複数の生物種 (ヒト・イヌ・ラット・マウス) における肝クリアランスの外挿を目的として、自動 IVIVE (In Vitro-In Vivo Extrapolation) 機能によって代謝固有クリアランスおよび代謝酵素の動態パラメーターを予測
  • 薬物の取り込み、排出、および代謝におけるトランスポーターの動態を、これらの複数の動的プロセス間の相互作用を考慮しながら理解
  • 固形製剤の溶出の in vivo シミュレーションに要求される基本パラメーターを評価
  • 水溶解度および人工消化液 (bio-relevant) における溶解度のモデル化により、pKa (酸解離定数)、固有溶解度、胆汁ミセル/水分配係数、および医薬品有効成分の関連パラメーターの予測が可能

利点

  • 容易な操作方法:SIVA Toolkit は、モデル解析や統計解析の経験の浅いユーザーも容易に使用することが可能です。直感的なGUIにより、容易に操作が可能です。
  • 意思決定を支援:SIVA Toolkit は、レギュラトリー・ガイドライン、メカニスティック静的モデルまたは静的モデルに従った意思決定ツリーに対して、信頼性のある in vitro データ解析を提供します。
  • 時間を削減:PBPK モデルによる in vivo における挙動予測の成功に欠かせない要素である、IVIVE(in vitro から in vivo への外挿)の自動化によって、複雑な in vitro データ解析を推進します。
  • in vitro 研究に特化した設計:既存の PK/PD ソフトウェアは、in vivo データ解析を目的として設計されているため、in vitro 解析に十分に対応していません。さらに、複雑なモデルで解析することができません。SIVA Toolkit の組み込みモデルライブラリによって、薬物代謝・輸送・製剤組成の特性の評価が促進されます。

購入方法

SIVA Toolkit は 3 種類のモジュールにより構成されています。これらのモジュールにはそれぞれ以下の機能が搭載されています。

  • モジュール1:代謝 / トランスポーター・阻害剤のモジュール
  • モジュール2:薬剤モジュール
  • モジュール3:In vitro 分布モジュール

SIVA Toolkit は Simcyp Members’ Area よりオンラインで購入することが可能です。SIVA の購入ページへの移動はこちらをクリックしてください。

Simcyp Members' Area へのご登録がお済みでない場合は、こちらからご登録ください

詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software