PK/PD モデリング&シミュレーション

Phoenix:薬物動態 (PK)、薬力学 (PD)、および毒性 (TK) モデリング&シミュレーション解析において最も包括的かつ世界中で利用されているソフトウェア

PK/PD モデリング & シミュレーションに対応した業界標準のソフトウェアプラットフォームである Phoenix® は、世界的な大手製薬企業のトップ 50 社を含め、世界 60 ヶ国の約 2,000 の組織に所属する、6,000 名を超える科学者に利用されています。米国食品医薬品局(FDA)の11部門、日本の独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)、中国の国家食品薬品監督管理局(CFDA)、および英国の医薬品・医療製品規制庁(MHRA)を含む世界各国の規制当局が解析および医薬品申請の評価を目的として Phoenix を利用しています。

あらゆるユーザーに対応したソフトウェアデザイン

Phoenix は、グラフィカルワークフローを活用することで、データや解析過程の卓越した視覚化を実現しました。データ処理・図表作成・モデリング & シミュレーション解析・報告書の出力といった各作業項目に対し、固有のオブジェクトを使用します。これらのワークフローは、Phoenix 固有のデータファイルとして自動化することが可能であり、最大限の効率的な方法で再現性のある高品質な成果物を作成するために、保存・ロック・カスタマイズ・再利用・共有が可能です。Phoenix のすべてのアプリケーションは同一の直感的なグラフィカルユーザーインターフェース (GUI) 上で動作するため、ノンコンパートメント解析 (NCA) からより複雑な母集団 PK/PD モデル解析に移行するなど、アプリケーション間をシームレスに連携することが可能になります。Phoenix は、データ解析ソフトウェアやデータベースのようなサードパーティアプリケーションに簡単に接続できます。

解析エンジン

Phoenix WinNonlin®には最も洗練された解析エンジンに基づいた卓越した機能を有するノンコンパートメント解析ツールを搭載しています。Phoenix NLME™ には、最先端の理論を導入した期待値最大化法 (EM) である QRPEM (Quasi-random Parametric Expectation Maximization) を含む非線形混合効果モデル解析に対応した解析エンジン一式が搭載されています。また、パラメーター推定・シミュレーション・共変量自動探索・ブートストラップに基づくパラメーター推定・Visual Predictive Check に包括的に対応しているため、直感的に操作できる単一のツールで、母集団 PK/PD 解析を柔軟に進めることができます。

ファーマコメトリクス・プラットフォーム

Phoenix プラットフォームは、相互運用性のある単一のプラットフォームとして必要なツールが全て搭載されています。当社の Phoenix に搭載される包括的なツールおよびサードパーティアプリケーションを用いたセキュアな一貫性のあるワークフローを介して、前臨床および臨床の知見を組織全体で容易に共有し、医薬品開発ライフサイクル全体を通じて開発状況を追跡することができます。

Certara はお客様の成功を全面的に支援します

Certaraは、Phoenix の運用開始時の支援に加え、お客様が常に最新の解析技術に対応できるよう、トレーニングおよびサポートを目的とした幅広いコンテンツを提供しています。提供するコンテンツには、操作手順を解説するソフトウェアマニュアルおよび Certara University Japan があります。こちらには、公開されるクラスルーム / オンデマンド形式のトレーニングコース、ソート・リーダーシップ・ウェビナー、教育ブログ記事、サポートフォーラムコミュニティへのアクセスが含まれます。

Phoenix が PK/PD モデリング & シミュレーションおよびノンコンパートメント解析に対応した業界標準のソフトウェアプラットフォームとして長年信頼されている理由にご興味のある方は、ぜひ当社窓口までお問合せください。

詳細を見る LinkedIn Twitter Facebook Eメール
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software