PK/PD モデリング&シミュレーション用ソフトウェア

Phoenix では、信頼性の高いアルゴリズムと操作性に優れたグラフィカルユーザーインターフェースを兼ね備えることによって、WinNonlin の卓越したソリューションをさらに拡張しています。さらに、母集団 PK/PD モデリングに対応した Phoenix NLME、in vitro-in vivo 相関モデルを構築する IVIVC Toolkit など、より高度な解析を可能にする追加の各種ツールも統合されています。

Phoenix の解析環境は解析ワークフローの視覚化を通して、解析と報告書作成の効率を飛躍的に高めます。Phoenix ワークフローを一度構築して保存することで、簡単に再利用することが可能です。Phoenix は、洗練されたデータ管理、高品質の図表作成に対応した各種ツールを搭載しています。さらに、Phoenix プロジェクトを中心に据えたソフトウェアデザインを通して、データの保管や共有、再利用を促進します。

Phoenix は、製薬企業、アカデミック研究機関、そして米国 FDA の11の部局や日本の PMDA を含む世界各国の規制当局などに所属する6,000名の研究者に使用される、業界標準の PK/PD モデリング&シミュレーションソフトウェアです。

 

Phoenix 8.0:
革新的な効率性Robust.Trusted.

過去、現在、さらに未来を通して、Phoenix は PK/PD 解析の合理化、効率性向上、規制当局に対する解析過程の透明性の確保などを実現する革新的な機能により、PK/PD 解析ソフトウェアの業界標準であり続けます。
Phoenix 8.0 の新機能をご紹介するウェビナーを是非ご覧ください。

Phoenix WinNonlin 8.0:
新しいパラメーターを算出する強力な NCA エンジン

  • 血漿および尿中濃度データの解析に新しいパラメーターの算出を追加することで、効率性と透明性の向上を実現
  • 任意の観測時点における濃度やユーザー定義のパラメーターを計算
  • 終末相の傾きの推定に算出基準を設定することにより、作業標準の順守を徹底

詳細を見る>

Phoenix Validation Suite 8.0:
より高速な Validation Suite の新バージョン

  • Phoenix 8.0 に Validation Suite を統合することによって、WinNonlin の自動バリデーションを促進
  • 自動バリデーションの実行時間を30分に短縮し、他のソリューションに比べて飛躍的な時間削減を実現
  • 実行完了後、Phoenix にバリデーション結果を即座に出力

詳細を見る>

Phoenix NLME 8.0:
母集団解析のさらなる高速化&遅れに分布を仮定する関数の追加

  • リモートの並列計算環境において解析ジョブを実行させることで、モデル解析の実行時間を大幅に短縮
  • Phoenix NLME を Certara Compute Grid と連携することで、モデル解析の実行時間短縮の費用対効果を最大化
  • 遅れに分布を仮定する関数の使用によって、遅れを表現するモデルコードを単純化

詳細を見る>

Phoenix プラットフォーム:
新機能によって品質管理と操作性を向上

  • Phoenix ワークフローをパスワードでロックすることで変更を防止し、品質管理の負担を軽減
  • 簡単なマウス操作によって解析オブジェクトの設定を読み込みおよび保存可能
  • Phoenix 8.0 の内部にてライセンスを有効化可能

詳細を見る>

Phoenix 8.0 の入手

 

詳細情報