心血管系疾患

心血管系疾患:
戦略的モデリング & シミュレーションサービス (M&S)

Certara は、M&Sの豊富な経験を活かして、心血管疾患治療薬の開発を支援しています。肺動脈高血圧 (PAH)・鬱血性心不全 (CHF)・高血圧・深部静脈血栓症 (DVT)・高脂血症を含む心血管領域の様々な疾患やその治療を目的とした医薬品開発に取り組んでいます。例えば、試験デザイン・用量選択・開発戦略などの課題に対応しています。

疾患領域

  • 急性心不全
  • 急性冠症候群 (ACS)、冠動脈疾患
  • 狭心症、安定狭心症
  • 心臓不整脈
  • 心肺手術中の失血
  • 鬱血性心不全 (CHF)
  • 深部静脈血栓症 (DVT)
  • 脂質異常症、高脂血症、高トリグリセリド血症
  • 高血圧、収縮期高血圧 (ISH)
  • 非弁膜症性心房細動 (NVAF)
  • 肺動脈高血圧 (PAH)
  • 脳卒中
  • 血栓症

Clinical Trial Outcomes Databases

臨床・科学文献の公開データを収集することで構築される当社のデータベースに Dyslipidemia Clinical Outcomes Database が含まれています。解析可能な状態でデータを保管することで、モデルに基づくメタ解析 (MBMA)、つまり開発化合物の性能を比較で評価することができます。

今日のM&Sに基づく医薬品開発技術の発展により、CertaraはM&Sのリーダーとして現在の心血管疾患治療薬の開発に大きな貢献をしています。Certara Strategic Consulting (CSC) グループは、医薬品開発においてデータ主導型の意思決定を支援します。



Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software