ホーム / Leadership / Patrick F. Smith
Certara Patrick Smith

Patrick F. Smith

President, Integrated Drug Development

Patrick F. Smith 博士は、サターラの President of Integrated Drug Development で、医薬品開発科学者らのグローバルチームを率いています。このチームは、クライアントに向けたライフサイクル全体での価値を創出し、最終的には医薬品がより早く患者に届くようするものです。Patrick は 20 年を超える医薬品開発の経験を持ち、医薬品開発の全段階にわたり取り組んできました。特に感染症、腫瘍学、炎症の他、新規の早期開発プログラムの設計、またモデリングとシミュレーションを応用して重要な開発プロブラムを解決するための専門知識を有しています。

Patrick は元々、複雑な開発プログラムに対する戦略的サポートの提供に特化したヘルスケア企業づくりに尽力する d3 Medicine (サターラが 2016年に買収) の共同創業者でした。d3 Medicine 以前には、Roche で U.S. Clinical Pharmacology Lead を 5 年以上務め、臨床薬理とトランスレーショナル・メディシンの分野でさまざまな役割を担い、より大きな責務を果たすようになりました。また、ニューヨーク州バッファローにある University at Buffalo School of Pharmacy と Roswell Park Cancer Institute では、准教授も務めました。Patrick は、New England Journal of Medicine や Lancet などの学術誌に、125 件を超える査読付き論文を発表しています。He holds a PharmD from the University of California, San Francisco and completed his clinical residency at Duke University Medical Center.

トップに戻る
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software