クラスルームコース

クラスルームコース:ハンズオントレーニング

当社のクラスルームコースでは、当社の科学者や多様な分野におけるリーダーを講師として、以下のようなトレーニングコースをソフトウェアのハンズオン演習を織り交ぜながら提供します。

  • Phoenix WinNonlin の基礎
  • IVIVC Toolkit for Phoenix WinNonlin—In Vivo-In Vitro 相関モデル
  • Phoenix WinNonlin を用いた PK/PDモデル解析
  • Phoenix NLME を用いた母集団解析

クラスルームトレーニングは当社の東京オフィスにて実施されます。各講座のスケジュールは、定員に空きがある限りCertara University Japan ウェブサイト上に掲載されます。クラスルームトレーニングは、ソフトウェアの操作方法の学習とスキル向上の目的を達成するうえで高い費用対効果を示します。クラスルームコースでは、当社社員が講師を担当し、参加者の要望に応じて、質疑応答や問題解決を議論しながら進行されます。クラスルームコースの今後の開催予定は、以下をご覧ください。

*アカデミック割引の適用:アカデミック研究機関に所属する学生と教員の有償コース参加費用は50%割引されます。

 


Upcoming Available Workshops

(100-CL) Introduction to Phoenix WinNonlin [2020]
Cost – $1,500 (Academia $750)
(100-CL,102-CL) [India] Introduction to Phoenix WinNonlin plus the IVIVC Toolkit [2020]
Cost – $ 700 (Academia $ 500) [~50,300 INR (Academia ~36,000 INR)]
(101-CL) Introduction to Population Modeling using Phoenix NLME [2020]
Cost – $1,500 (Academia $750)
(207-CL) Intermediate PK/PD Modeling using Phoenix
Cost – $1,800 (Academia $900)

 







Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software