Skip to main content

Pinnacle 21 Data Exchange は、外部ソースからの臨床試験データを取り込む作業工程を合理化する統合されたモジュールです。データの完全性と法規制の遵守を保証すると同時に、治験依頼者が客観的な判断を下せるように、役員監視を維持できるようにします。It has been so impactful that top ten pharmaceutical companies has already realized an average savings of 400 operational hours per study annually.

現在、臨床データの 70% 以上が外部 EDC に由来しており、膨大な量の外部委託先データが、従来のデータ管理ツールや臨床試験を維持するプロセスを崩壊させる恐れがあります。変化し続ける業界のお客様のご要望にお応えするため、治験依頼者と委託先のための、リアルタイムによるウェブベースのワークフローを介してプラットフォームを拡張し、委託先データを取り込むプロセスを便利で効果的に行えるようにしてきました。

Pinnacle 21 Data Exchange 統合モジュールの利点:

Pinnacle 21 Data Exchange モジュールは、重要な順守要件を有する、常に変化する医療業界の要求を満たし、以下の利点をもたらします。

  • 常に最新のデータが使用されることを確実にします。 Data Exchange のウェブベースの仕様設計システムによって、治験依頼者と委託先が、同じプラットホームから離れることなく、最新の仕様で作業できることが保証されます。
  • 文書を安心・安全に転送します。 委託先から治験依頼者のデータベースへの安全なファイル転送を合理化しました。ファイルは移動される際に、あらかじめ定義された構造/フォーマット、コードリスト、および値レベルの要件に照らして検証され、チェックされます。
  • 使いやすく効果的なダッシュボード。部門間、ベンダー間の集計データの品質の比較など、摩擦の少ない分析および測定基準のソースで、客観的な意思決定を行うことができます。仕様の作成、データ送信、および問題解決の所要時間を追跡、さらに、転送ファイルの品質のモニタリングおよびワークフローの自動化を行います。
お問い合わせ
Benefits of the Pinnacle 21 Data Exchange integrated module:
Data Exchange Customer Case Study Example:

Data Exchange お客様のケーススタディ例:

仕様作成と治験ごとのプログラミングにかかる労力を、ポートフォリオ全体で削減することができます。最近、大手 10 社の製薬企業と Data Exchange の試験運用を行ったところ、お客様は、40 件の臨床試験全体で、意味のある時間節約を経験されました。お客様の目標が、編集チェック出力の削減であっても、収集から解析、データベースのフリーズまでの時間の削減であっても、サターラのプラットフォームには、外部委託先のデータ管理プロセスを劇的に改善するためのプラットフォームが用意されています。

お問い合わせ
当社のエキスパート
Certara Erin E
Erin Erginer Director of Product

臨床研究およびヘルスケアにおいて 20 年の経験を有するイノベーションリーダーであり、臨床生物検体およびデジタルヘルス評価データの収集、管理、変換を専門としています。製薬業界向け技術対応ソリューションの共同考案者であり、戦略的、戦術的なレベルで多機能チームを管理した経験を持ち、優れた対人コミュニケーション能力を持つ、分析的なディレクターです。主な強みは、変革の推進、戦略の立案と実行、ビジネスプロセスの改善イニシアティブの先導、高業績の組織の構築などです。研究開発部門に無数の戦略を構築・導入し、効率化を図り、プロセスやアプリケーションのギャップを解消します。リソースや資金の予測、優先順位付けなど、業務監督・指導の経験あり。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software