アナリティクスとモデリングによる支援

成長を続ける市場の動向、医療制度と政府の予算削減、さらにイノベーションに求められるコストの増加といった外部環境の変化は、効果的に医薬品の価値を実証し社会に発信していくうえで大きな難題を突き付けています。

医薬品のライフサイクル全般にわたるアナリティクスとモデリングを強みとする当社の上市、医療経済&アウトカムリサーチ (Health Economic and Outcomes Research:HEOR)、さらにマーケットアクセスをそれぞれ担当するチームが、お客様による価値の評価と明確な根拠の提示を支援します。他に類をみない専門性と高度な分析手法に加えて、保険者、医療技術評価 (Health Technology Assessment:HTA) コミュニティとの協力関係を適切に活用することで、重要な意思決定に有用な情報を提供し、お客様の製品が市場に与えるインパクトを最大化します。

お客様へのサポート

意思決定分析とモデリング

開発早期から製品ライフサイクルマネジメントに至る各段階において、定量化や非常に難度の高い意思決定に対する最適解の提示をお手伝いします。当社のグローバルチームは、高度な予測モデリングやシミュレーションに関連する専門性を有する統計学者、疫学者、さらに解析者から構成され、Health Outcomes Performance Estimator (HOPE) プラットフォームの活用を強みとしています。

医療経済&アウトカムリサーチ

当社の簡素ながらも明確かつ強力な HEOR フレームワークを駆使して、HTA や保険者による評価への対応を支援します。このフレームワークを用いることで、意思決定者が重視する重要性の高い課題に体系的に対処することが可能となります。当社のお客様は、このフレームワークを活用して、初期の医薬品のポジショニングや市場参入戦略の準備を実施しています。

マーケットアクセスと薬価設定

保険償還の適用認定の対象となるまでの全段階に渡って、開発品の価値、市場での位置づけ、さらにエビデンス統合の最適化に取り組みましょう。当社が有する科学的知見と公衆衛生の意思決定者が抱える課題に対する深い理解は、効果的なマーケットアクセスと薬価設定に大きな貢献を果たします。様々な手法を駆使することで、医療における介入の価値を評価します。

リアルワールドエビデンス

当社は数十年にわたって蓄積された経験に基づき、ニッチな需要の特定、アクセスの妥当性判断、価値の差別化、機会の定量化からベネフィットとリスクの実証まで、あらゆるニーズに対応したリアルワールドデータソリューションを提供します。当社は全てのエビデンスを包括するリアルワールドデータソリューションの提供を強みとしています。

米国および EU の保険者エンゲージメント

サターラは包括的かつ体系的なフレームワークを用いながら、HTA と保険者との公式・非公式のコミュニケーションを継続することで、それぞれの組織による評価をサポートしています。この結果として、期待される価値、明瞭かつ簡潔な説明用資料、そして戦略的アプローチの総合的な評価を実現しています。

米国マネージドヘルスケア市場

当社は、科学に基づくバリューストーリーの開発、将来を見越した政策や保険者に対するエンゲージメント、さらに多面的な市場投入および販売戦略を専門としています。米国のマネージドヘルスケア市場における成功をサポートし、科学の力を駆使しながらリアルワールドエビデンスの分析や保険者戦略、事業上の課題解決を推進します。

バリューコミュニケーションソフトウェア

当社が開発する BaseCase は、保険者やヘルスケアプロバイダー、医療従事者の要件に沿ったインタラクティブかつデータ主導のコンテンツの提供を通してコミュニケーションを支援するソフトウェアプラットフォームです。リアルタイムで計算を実行しながら、個々のケースを考慮した投資収益率や予算影響、ビジネスケースの解析結果を提示します。柔軟かつ迅速なコンテンツ作成や営業施策を可能とします。

価値戦略

当社のチームは豊富な経験に基づいて幅広い治療領域における PR 戦略の策定やビジネスとして意義のある価値の議論を推進します。当社はリアルワールドデータを用いたアナリティクスと保険償還の実現に向けてエビデンスを最大限に活用する保険者戦略を独自に統合させています。
意思決定に向けたバリューとアクセスの最大化

モデリング & シミュレーション、数学、ベイジアン統計学に関するベスト・イン・クラスの知見を活用し、先進のフレームワークと独自開発のソフトウェアを活用することで以下の項目を実現します。

  • 非常に判断が難しいトレードオフの意思決定に対するサポート
  • 医薬品評価に向けた戦略的な意思決定に対する情報提供
  • アウトカムに基づく契約に及ぼす不確実性の影響の定量化
  • 臨床試験における有効性とリアルワールドにおける有用性の間に存在する不確実性の解消
意思決定分析の詳細はこちら
リアルワールドデータとエビデンスが与える影響の重要性

リアルワールドデータの収集とリアルワールドエビデンスの活用が製薬業界に及ぼす影響力は無視できない水準に達しています。現在、市販後安全性の監視や規制に関する意思決定におけるリアルワールドにおけるエビデンスの活用は規制当局にとって常識の取り組みです。また、開発企業における治療法確立をゴールに据える臨床試験のデザインや観察研究のサポートにリアルワールドにおけるエビデンスを活用する取り組みはますます活発化しています。同様に医療制度においても適用範囲に関する意思決定の裏付けを目的としてリアルワールドにおけるエビデンスの収集と活用が進められています。

製薬業界をリードする当社のチームは、ビジネスおよび科学の両方に対応したライティングと申請に関するサービスを提供するうえで、リアルワールドエビデンスの戦略とデータ解析に重点的に取り組んでいます。

お問合せ
ファストトラック指定開発品の革新的な薬価設定と契約

薬価と最適な損益分岐点の関数として市場における需要を単純に判断する時代は既に過去のものです。

現代社会における医療保険者との協議では、「価値に基づく薬価設定」とも呼ばれる明瞭な理論的根拠に基づく提案が前提条件となっています。また、政策決定者は度重なる政府の介入を背景として価格を抑制する立場を取っていると思われます。

当社独自のプラットフォームは、意思決定分析と戦略的なスケーリングによってパイロットからパフォーマンスに基づく契約への移行に貢献します。

まずはご相談ください
トップに戻る
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software