医薬品の有効性と実効性に関する臨床エビデンスは絶えず拡張しており、臨床状況の経過を追い、可視化することは難しい課題となり得ます。サターラの CODEx と臨床試験転帰のデータベースは、そうしたすべての問題に変化をもたらします。

CODEx は、非常に詳細なデータベ―スと最新式の探索ツールの高性能な組み合わせによって、文献データの複雑な問題を視覚化します。CODEx を使用すれば、豊富な情報が得られるだけではなく、情報の価値を最大化するリソースも得られます。

下記は、免疫学用に収集された CODEx データベースです。デモまたは見積もりをご希望の方は、是非お問い合わせください。

CODEx Immunology Ankylosing Spondylitis

強直性脊柱炎

66 冊の参考文献で報告されている 123 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性とバイオマーカー評価項目は、ASAS20(62 件の試験)、BASDAI (52 件の試験)、ASAS40(50 件の試験)、BASFI(50 件の試験) および CRP(42 件の試験)。
CODEx Immunology Asthma

ぜんそく

37 冊の参考文献で報告されている 52 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、好酸球(27 件の試験)、1 秒量(26 件の試験)、増悪率(24 件の試験)、増悪(22 件の試験)、および喘息QOL質問票(Asthma Quality of Life Questionnaire:AQLQ)(21 件の試験)。
CODEx Immunology Atopic Dermatitis

アトピー性皮膚炎

47 冊の参考文献で報告されている 75 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告される 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、EASI(37 件の試験)、医師による全般重症度評価(Investigator's Global Assessment:IGA)レスポンダー(30 件の試験)、EASI50(29 件の試験)、EASI75(29 件の試験)および皮疹の重症度評価(Body Surface Area:BSA)(26 件の試験)。
CODEx Immunology Crohn’s Disease

クローン病

127 冊の参考文献で報告されている 191 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、臨床寛解(110 件の試験)、臨床的効果(96 件の試験)、クローン病活性指数(Crohn’s Disease Activity Index:CDAI)スコア(71 件の試験)、C反応性蛋白 (63 件の試験)および炎症性腸疾患質問票(Inflammatory Bowel Disease Questionnaire:IBDQ)スコア(55 件の試験)。
CODEx Immunology Cystic Fibrosis

嚢胞性線維症

35 冊の参考文献で報告されている 38 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、1 秒間の予測される強制呼気量の割合(Percent Predicted Forced Expiratory Volume in 1 :PPFEV1)(34 件の試験)、汗中クロライド(30 件の試験)、CFQ-R 呼吸器症状(28 件の試験)、1 秒量(15 件の試験)および肥満度指数(Body Mass Index:BMI)(13 件の試験)です。
CODEx Immunology Multiple Sclerosis

多発性硬化症

203 冊の参考文献で報告されている 331 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、神経症状評価尺度(Expanded Disability Status Scale:EDSS)(140 件の試験)、 年間再発率(Annual Relapse Rate:ARR)(117 件の試験)、T1GD(105 件の試験)、無再発(103 件の試験)、および T2(99 件の試験)です。
CODEx Immunology Sjogren’s Syndrome

シェーグレン症候群

33 冊の参考文献で報告されている 39 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、シルマーテストⅠ法変法(16 件の試験)、安静時の唾液流量(15 件の試験)、 ESR(12 件の試験)、刺激時の唾液流量(12 件の試験)、および IgG(11 件の試験)です。
CODEx Immunology Ulcerative Colitis

潰瘍性結腸炎

143 冊の参考文献で報告されている 222 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、臨床寛解(106 件の試験)、 臨床的効果(75 件の試験)、粘膜治癒(64 件の試験)、内視鏡下の寛解(56 件の試験)、および症候性の寛解(46 件の試験)です。
新型コロナウイルス感染症の臨床成績データベース

新型コロナウイルス感染症の臨床成績のデータベースは、治療薬および新たに出現している介入治療を調べる試験から取得した臨床安全および有効性情報を文書化するために開発されました。参照情報、試験デザイン、患者集団特性、ランダム化、併用治療薬、統計解析、および結果のあらゆる重要な側面を捉えています。

完全な品質をもつ新型コロナウイルス感染症の臨床成績のデータベースには、50 冊の参考文献に報告された 55 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性評価項目は、死亡(46 件の試験) 、重症疾患(34 件の試験)、入退院(30 件の試験)、入院(28 件の試験)、およびリンパ球(25 件の試験)です。

見積りを依頼
CODEx Immunology COVID19
CODEx Immunology Psoriasis
乾癬の臨床成績のデータベース

CODEx 乾癬臨床成績データベースは、治療薬および新たに出現している介入治療を調べる試験から取得した臨床安全および有効性情報を文書化するために開発されました。参照情報、試験デザイン、患者集団特性、ランダム化、併用治療薬、統計解析、および結果のあらゆる重要な側面を捉えています。

その完全なデータベースには、390 冊の参考文献で報告されている 185 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、PASI75(171 件の試験)、PASI スコア(156 件の試験)、PASI90(145 件の試験)、医師による患者の全般的疾患活動性の評価 1 以下(136 件の試験)および PASI50(110 件の試験)です。

お問合わせ
関節リウマチの臨床成績のデータベース

CODEx 関節リウマチデータベ―スは、治療薬および新たに出現している介入治療を調べる試験から取得した臨床安全および有効性情報を文書化するために開発されました。参照情報、試験デザイン、患者集団特性、ランダム化、併用治療薬、統計解析、および結果のあらゆる重要な側面を捉えています。

その完全なデータベースには、647 冊の参考文献で報告されている 305 件の試験から取得した概要レベルの評価項目データが含まれています。最も一般的に報告されている 5 つの有効性およびバイオマーカー評価項目は、ACR20(273 件の試験)、 ACR50(262 件の試験)、腫脹関節数 (262 件の試験)、HAQ(261 件の試験試験)、および圧痛関節数(260 件の試験)です。

資料ダウンロード
CODEx Immunology Rheumatoid Arthritis
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software